院長ブログ

2013年8月 8日 木曜日

たんぱく質は、どの様にとったら良いですか?(その1)

今回のテーマは



たんぱく質の正しい摂り方 

(その1)量について 



です。





例えば、ダイエットをするに当たって、

炭水化物や脂肪は、(カロリーとの兼ね合いで)

割と話に出て来やすいと思います。





しかし、たんぱく質については、


どちらかというと男性向きの


「プロテインを摂って、マッチョな身体になりましょう」


みたいな話が多いような気がします。










でも、女性はもちろん、ダイエットが必要な方でも、




たんぱく質を必要量摂らなければ

いけません。








なぜなら、たんぱく質は




・人間の固形部分の75%を占める


 (一番多いのはコラーゲンです)





・筋肉だけでなく




・内臓、血管、皮膚、髪の毛




・骨や歯の一部




・酵素、ホルモン、DNAタンパク




・神経伝達物質(セロトニンなど)






など...






人体は主に「たんぱく質」でできている






といっても良い位です。 






つまり、




「たんぱく質=筋肉」という


発想は捨てましょう ok








ひょっとして、あなたの



・うつ症状が中々良くならない coldsweats02 



・いつまで経っても、眠れない gawk





などの症状は、





たんぱく質の摂取不足から

来ているかもしれませんネ。






なぜなら、感情を調節する

脳内神経伝達物質である



セロトニンやドーパミンの


原料はタンパク質




だからです flair










話は変わりますが、




「私は、お肉は太るから豆腐や納豆から


タンパク質を摂ってるから大丈夫 ♪」




という方が多いです。








しかし残念ながら




それでは、全然足りません。 












じゃあ、一日でどれくらいたんぱく質が


必要かと言いますと、




女性: 55g (非妊婦)




男性: 70g




(体重1kgあたり、1〜1.5g)




が目安となります book


(* 日中の活動量や運動量により、目標値は変動ます)












例えば、たんぱく質の量で言えば






ある方の食事を見ますと...






(朝) 

・野菜スープだけ:0g






(昼)

・ごはん1杯: 2g

・納豆1パック:10g

・卵1個:5g 、野菜サラダ:0g






(夕)

・ごはん1杯:2g

・冷ややっこ:7g 

・ワカメとオクラのみそ汁:0g






計:26g  down






と半分にも足りません sweat01








ここは、せめて




・蒸し鶏(ささみ肉) :23g




・ツナサラダ:26g




・高野豆腐の煮びたし:10g





などを組み合わせたい所です。










実は、




たんぱく摂取量の理想を言うと




日本人の平均たんぱく摂取量




になるんです。










平成20年の国民健康栄養調査(厚生労働省)に

よりますと、





日本人は総たんぱく質:68.1g



うち、動物性たんぱく質:36.1g






と、なかなか素晴らしい数字を

出しています。






しかし、私の経験上



クリニックへの通院患者さん




への食事・栄養指導を普段させて頂き痛感することは、



タンパク質の摂取量が、全然足りない場合が多い sweat02



ので、ご注意くださいね (*^▽^*)










次回は、もう少し具体的に、




たんぱく質の摂り方(その2)

(質とバランスについて)





をお伝えします。






投稿者 B-Rain Clinic

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町3-7-5
YS長者町ビル1F

【電話番号】
045-315-5151

【診療時間】
10:00〜13:30
15:00〜19:00

【休診日】
水曜・日曜・祝日

詳しくはこちら