セントジョンズワート(サプリメント)

2013年10月23日 水曜日

セントジョンズワートとお薬の飲み合わせは、大丈夫ですか?

いつもお読み頂き、ありがとうございます cat




今日は、食べログの記事に続いて

まじめな内容も書いちゃいますね^^




今回のテーマは、



セントジョンズワートとお薬の飲み合わせは

大丈夫ですか?



についてです new





「セントジョンズワートって、自然のハーブでしょ?

だから、安心安全よね」


と考えているあなた、ちょっと待って下さい sweat01





確かに薬剤ほどではありませんが、

セントジョンズワートと、各種薬剤との

相互作用  downwardrightupwardleft



(=お互いの作用を強め合ったり弱め合ったりすること)




があるので、服用時に注意して頂く必要があるんです search



まず、大切なポイントが2つあります。





oneセントジョンズワートは、

肝臓の代表的な酵素である



CYP 3A4(シップ スリーエーフォー) up

と、

CYP2C19(シップ ツーシーナインティーン) up


をたくさん増やしちゃう。






「何じゃこりゃ?」と思われたかもしれませんが(笑)

ちゃんとご説明しますね。






そもそも人体では、



肝臓に存在するCYP (シップ)という酵素で

世の中のほとんどの薬剤が代謝(分解)されます。






さらにCYPの中にも、

「1A2」とか、いろんな種類(タイプ)の酵素があるんですね。








(著作者:Mikael Häggström、パブリックドメイン(著作権なし))

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Proportion_of_drugs_metabolized_by_different_CYPs.png





上の円グラフは、



「世の中に存在する薬剤のうち、

どのくらいの割合が、どのタイプのCYP酵素で代謝(分解)されるか」

を示しています。






セントジョンズワートは、

3A4と2C19の酵素を

たくさん増やしてしまう up



んでしたよね。






36+8=44%



つまり、

世の中の薬剤の約44%に対する分解酵素を増やす up


  ↓   ↓

世の中の薬剤の約44%が、体内である程度減少してしまう down


  ↓   ↓

世の中に出回る、実に約44%の薬剤に対して、

作用(効果)を減らしてしまう down





と言っても過言ではありません flair





ですから、



セントジョンズワートは、

確かに市販でお手軽に手に入るものではありますが、




何らかのお薬を飲んでいらっしゃる方は

ぜひサプリメントに精通した専門家・医師に

ご相談された方がいいと思います 
ok





two セロトニン、ギャバ、ドーパミン、ノルアドレナリンを

  (見かけ上)増やす作用があります up





このことは、最近のコラムでもお書きしましたが、


セントジョンズワートに抗うつ効果がある



ので、何となく理解できますね。





しかも、


再取り込み阻害作用といいまして、



抗うつ剤と類似の作用を、

脳内に引きおこします。





セントジョンズワートは天然のサプリと言っても、

あくまでも、抗うつ剤と同様に


うつ病、うつ状態に対する対症療法である



のは、この理由です。


(基本的に「見かけ上脳内物質を増やすだけ」だからです。)




よって、抗うつ剤との相互作用に影響します。




どういう事かと言いますと、




まれにですが、

抗うつ剤と併用することで、




脳内で、急激にセロトニンが増える up

ことによって、




セロトニン症候群 sweat01





と言う、重篤な相互作用が

生じる恐れがあるのは、このためです eye




実際は「まれに」ですので、併用禁忌ではありません。



しかし、


抗うつ剤を飲まれているあなたは、

セントジョンズワートの使用に関して、

必ず主治医にご相談下さいね
 good





今回のテーマは以上です。


次回は、今回のつづきになりますが




セントジョンズワートと薬剤の

飲み合わせで、具体的に避けるべきものは何?




ですnew




ではまた、お楽しみに!





投稿者 B-Rain Clinic

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町3-7-5
YS長者町ビル1F

【電話番号】
045-315-5151

【診療時間】
10:00〜13:30
15:00〜19:00

【休診日】
水曜・日曜・祝日

詳しくはこちら