院長ブログ

2014年1月13日 月曜日

共感とは何か 〜脳科学から考える〜 

いつもお読み頂き、ありがとうございます confident



連日、関東地方は
最低気温が0度近くに下がり寒いですね〜 snow





こういう時は基本に忠実に

「うがい」と「手洗い」を徹底し、
(特に外から帰宅した時は、必須です^^)



食事を抜かずに、栄養をしっかり摂って下さいね。





さて、今日のテーマは、


共感とは何か 〜脳科学から考える〜


です new






まずはじめに「共感」の定義が大事ですね。




ここでは


他人と感情を共有すること gemini



とします。






それにしても共感って、



相手に「共感する」にしても、


自分が「共感される」にしても、



人生の中でとても重要ですよね。






「この本を読んで、主人公に共感できた。」heart02


「彼に私の気持ちを、心から共感してもらえた。」note



などなど。





精神科医の立場で申し上げますと、




診察の基本は

この「共感」にあると言っても過言ではありません。




「うつ病患者さんをはじめ、


 その他精神疾患の患者さんの


 症状のつらさを共感し、サポートする」



ことが、求められる、なかなか重い仕事だと認識しています。





さて、ここで質問ですが



ある2人が同じ「赤色のリンゴ」を見ているとします。apple




あなたの見ている「赤色」は、


私の見ている「赤色」


同じでしょうか、違うでしょうか?






そうですね、

勘のいい方はお分かりかと思います。






答えは


若干違う(だいたい同じ)


です。





なぜかと言いますと、



人によって、(網膜のなかにある)

「赤色」を感じる受容体の

つくりが
異なるから 


です。





つまり、言い換えますと



一人一人の遺伝子のタイプによって、


(赤色のあたりの波長の中で)


敏感にキャッチする波長が異なる



のです flair






これは、味覚やにおい、聴覚などすべての五感に

当てはまります。






おなじリンゴでも



私の脳の中の「赤色のイメージ」と


あなたの脳の中の「赤色のイメージ」が


異なるんですね。








感情などの心理面も、同様です。




なぜならば、



共感を主に司る脳細胞(主に前頭葉に集中しています)も、

一人一人異なるのですから。





ある人がおっしゃる


「上司に責められて、辛い」


という内容と、




別の人による


「上司に責められて、辛い」



は、異なります







ここでふと

こう思いませんか?




「この人の事が共感できて、心が通じた〜」



と私たちが思ったとしても、




結局は


「この人の思っていること」


と、


「私が『この人のことを共感できた』と思っているその内容」



は厳密には異なるのではないか。





だとしたら、最初から「共感」なんて、

ありえない事なのでは?




だって脳って一人一人違うんでしょ?



と。








身もフタもない言い方をしてしまいますと




はい、その通りです(笑)






じゃあ、「共感する」って、しょせん虚しい事?ムダなこと?



となりますが、そうとも言い切れないんですね。






なぜかと言いますと...




ここでは


脳研究者の池谷裕二(いけがや ゆうじ)氏の

お言葉を借りしますと、




脳って、個人差よりも


「大ざっぱに似ていれば良い」



器官だからです ok




池谷氏はこうもおっしゃってます。




「ヒト同士でも、他人を理解したり、


 互いに理解し合えたりする感覚は、


 あるいは『幻想』かもしれません。



 
 でも、


 なんとなく共感とか、相互理解を前提に会話が出来ます。


 これはお互いに『大ざっぱには同じ』の脳構造があるからこそ、


 生まれるのではないでしょうか。



 と。(池谷裕二著「単純な脳、複雑な私 253ページより引用。一部改変)






 もっともっと簡単に言いますと、



 人同士の感情の分かち合いや、共有は、


 おおよそ近ければ良い wink



 (というか、脳科学的に、そうとしか出来ない)




 という事だと思います。






 ですから、


 あなたが、例えばうつ病の患者さんだとしますと、





 「どうせ、あの人はうつ病になった事もないんだから、


  うつ病のつらさなんて、分かってもらえないんだ。」
weep



 などと嘆かないで下さいね。







 その人が、


 過去に似た様な場面で落ち込んだ経験と、


 その時に辛かった感情を、


 一生懸命記憶から引っ張り出し、



 (もちろん、それは一時的な落ち込みであって、

  厳密には病的なうつ症状とは異なりますが)




 その感情を抱きつつ




 うつ病症状で苦しむあなたの立場にたち

 イマジネーションで、疑似体験(再体験)をしてくれている




 そういった努力といいますか、作業そのものが、



 人としての温かい共感 ribbon



 ではないでしょうか。




 
 以上、長文になりましたが、




 脳科学的には、人の共感してもらえる事って、


「だいたい分かってくれたなあ〜」

(おおよそ一致している)




 と判断されたらOK scissors




 と思って下さいね。
 



 
 ではまた次回をお楽しみに〜 paper





 
 

投稿者 B-Rain Clinic | 記事URL

2014年1月 8日 水曜日

フェルプス選手(金メダリスト)のADHD症状を救った水泳について

いつもお読み頂き、ありがとうございます cat




今日は、ADHD(注意欠陥多動性障害)と有名選手のお話をします。





あなたは「マイケル・フェルプス選手」という方を

ご存知でしょうか?




そうですね。

世界的に有名なオリンピックの水泳選手で、

一昨年のロンドン・オリンピックで引退されましたが、



100m、200mバタフライなど、

現在でも3個の世界記録保持者

であり、




さらに

オリンピック通算 22個のメダル獲得 

         (うち18個の金メダル獲得diamond


など、数々の金字塔を打ち立てた、

「水泳の歴史上のヒーロー」と言っても良い方です。




これだけの偉業を成し遂げられた
フェルプス選手ですが、




「僕は ADHDなんですよ。」




と公表されているんです eye



(ちなみに、彼が7才の時に父親が出て行ったため、

 母子家庭でもあります)






実際、小学5年生(当時)の担任の先生が


「フェルプス君は、教室でじっとしていられなくて困る」pout

と目をつけられていました。




同じ年に、家庭医(かかりつけ医)から

「ADHD(注意欠陥多動性障害)」との診断を受けました。




フェルプス選手は、9才の時から、

リタリン(抗ADHD薬)を内服され、





本人によれば



「落ち着きのなさや多動の症状は、

薬を飲む事でよくなっていたんです。」





と、NewYork Times誌に述べています。





そうして2年間経った頃

学校の保健室の先生が、




「そろそろ服薬を止めてみては」と提案され

家庭医の合意の上、中止となったそうです。






そうです。

彼の注意力を救ったのは、明らかに

水泳 good


でした。






フェルプス選手は語ります。


「僕は、水の中にいると明らかに違うんだ。

 水の中が、僕にとって最高にくつろげるんだよ。」 fish








ADHD(注意欠陥多動性障害)の方は、

「よしやるぞ」と気負ってしまうと




かえって、前頭葉の血流が低下し、

集中力が低下してしまいます down






フェルプス選手の様に、



リラックスできる環境でこそ、一番集中できる ok


事が分かっています。






また、水泳などのエクササイズにより


前頭葉の血流が増え


脳の神経細胞のネットワークが豊富になる




ことで



集中力が増す up


も、分かっています。






水泳だけでなく、


数多くの

ハイ・インテンス(負荷をしっかりかけた状態)の有酸素運動


がADHDの症状緩和には、有効です run scissors







くどい様ですが、

私の師匠のダニエル・エイメン博士も


「ADHDを治す最大の鍵は、

 ハイ・インテンスな有酸素運動である。

 これは、最も有効な治療法の1つです。」




とおっしゃってます。







という訳で、

ぜひADHDで悩まれている方は、


今日から、「エクササイズ(スポーツ)」を

日課に取り入れて下さいね happy01




ではまた、お楽しみに〜 paper








投稿者 B-Rain Clinic | 記事URL

2014年1月 2日 木曜日

一年の計画の成功の鍵は、○○で決まる

いつもお読み頂きありがとうございます happy01





お正月がもうすぐ終わっちゃう〜という方も

まだまだ後半戦があるよ、という方も

いらっしゃると思います。





今年最初の記事は、やはりこのネタから。





よく昔から


「一年の計は、元旦にあり」 pen


とか言われますよね。





お正月のうちにこそ、きっちり



「今年達成したい事がら」

「今年なりたい自分像」


などを整理しておくとよいですね good






ここで、次の統計データ(米国)をご覧下さい。

(統計元)University of Scranton. Journal of Clinical Psychology

 (臨床心理学ジャーナル 2013.12.13付け スクラントン大学の研究)





まずは、人口のうち

年間目標をそもそも立てた方は
どれくらいいるのでしょう?



45%が、通常ほぼいつも、目標を立てている。

17%が、時々ではあるが、目標を立てている。




毎年立てていらっしゃる方は
半分以下なんですね、何てもったいない...(汗)






次に、

「みんなどんな願望があるのかなあ」

と気になりますよね。






さて、結果はと言いますと...




ずばり



自己実現・ダイエット・お金・人間関係



それぞれの割合が、ほぼ均等(4等分)だそうです flair






さらに、最も重要なパート。

「そもそも1年経って、その願望や夢を達成できた割合は?」




はい、これもズバリ、




たった 8%


だそうです  crying down




って、

とことん「盛り下げて」くれる統計結果ですね...(苦笑)






普通の人は、ここで




「なーんだ。

一年の計画とか夢とか立てたって

結局は、ほとんどの人が達成できないんじゃん。

立ててもムダかも」 pout



と考えちゃうと思います。




しかし

ここで終わらないのが、この心理学統計のミソなんです new




研究をまとめたDane Staley 氏は
以下の様に述べています。





「明確な目標を立てた方は、

そうでない方に比べて 

約10倍の達成率になります。」 upup





この差は非常に大きいと思います。





おそらく


(一年の計画を)達成された約8%の方の多くは

人一倍、具体的な夢を描いて、

1年間諦めずにコツコツ努力された snail





と思われます。この点こそ重要です search





今日は正月の2日目ですので、

「まだ1年の計画を立てていないんだよね」

とおっしゃるあなた、




ぜひ今からでも間に合いますので

自分オリジナルの夢や計画を立ててみて下さいね ok



ではまた、お楽しみに〜 paper


投稿者 B-Rain Clinic | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町3-7-5
YS長者町ビル1F

【電話番号】
045-315-5151

【診療時間】
10:00〜13:30
15:00〜19:00

【休診日】
水曜・日曜・祝日

詳しくはこちら