ホーム > はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ

受診の前に

「はじめてのクリニックに行くのは不安」という気持ちはとてもよくわかります。B-RainClinicは、お悩みになったら、お気軽に来ていただけるクリニックです。

必要なことはただご来院いただくこと。しっかりした問診票とじっくりお話をうかがう診察で、きめの細かい診断や治療を行います。そのため、症状や相談したいことなどをメモなどで用意いただく必要はありません。

B-RainClinicの由来

B-RainClinicの由来

脳は、美しさを作るためのホルモン「セロトニン」「ドーパミン」「成長ホルモン」を分泌しています。

このホルモンを「美の雨」「恵みの雨」ととらえ、「BRAIN(脳)」と「B(美)」そして「RAIN(恵みの雨)」のキーワードを組み合わせてできた名称が、「B-RainClinic」です。

患者さまがもっとご自分を好きになり、周囲に満ちた幸せを感じながら日々をお過ごしになれるよう、心のキレイを作るお手伝いをしたい。B-RainClinic(ビー・レイン・クリニック)は、そうした想いを込めた名前です。

初診に必要なもの

初診に必要なもの

B-RainClinicは保険診療を行いますので、「健康保険証」をお持ちください。また、ほかの医療機関にかかっている場合は、「お薬手帳」もお持ちください。
ほかに、「自立支援医療受給者証」をお持ちの場合には、そちらもお持ちください。

予約、問診票について

予約、問診票について

当院は基本的に予約制です。電話で「初診の予約」とお伝えください。

予約時にもご説明いたしますが、初診の場合、診察予約時間の1時間前にいらしていただいています。

予約時間前の1時間で、問診票への記入と、身体測定を行います。身体測定では、女性の方には女性スタッフが測定いたしますので、ご安心ください。

初診にかかる費用

保険診療で3割負担の場合、大人の方で3,000円前後、20才未満では4,000円前後の初回診察費用になります。

血液などの検査を行った場合には、項目によりますが「検査費用は、3000〜5000円別途(追加で)かかります」です。

B-RainClinicではまず最初にお薬を処方するということはあまりありません。早急にお薬の必要がある場合もありますが、その際には薬局でかかるお薬代として1,000~3,000円が別途必要です。

初診にかかる平均目安時間

問診票への記入、身体測定で1時間程度。
診察時間は、30~50分です。
トータルで2時間から2時間半程度とお考えください。

B-RainClinicの診療方針

B-RainClinicの診療方針

うつや過食など、メンタルの悩みは、そもそも身体の調子が良くないことが原因であることがとても多いのです。バランスのよい食事や生活習慣、運動などを組み合わせて、健康という土台を作ることで、心と身体をトータルに治す。それが、B-RainClinicの診療方針です。

B-RainClinicでは、アメリカの精神医学会で第一人者とされているエイメン博士が導き出した各疾患の細かなタイプ分けと、タイプごとの治療法を元に診察を行っています。

一口にうつ病と言っても、大きく7つのタイプにわかれます。実は、それぞれタイプごとに必要とする治療法がまったく異なります。同じうつ病でも、違うタイプへの治療を行うと逆効果になる場合もあるため、これだけ細かな区分けが必要なのです。

問診票も、エイメン博士が作られたものを日本人向けに翻訳して使っています。初診時は1時間程度かけて充実した問診票にご記入いただきます。その後の診断にもそれぞれ専用の問診票があり、お一人おひとりの症状に本当に合った治療が可能になります。

その方についてきちんと細かく知ることは、正確な治療の基礎です。これを怠るといい加減な治療しか行うことができないため、しっかりした問診票は不可欠なのです。

心療内科で扱う多くの疾病は、脳の血流が多すぎるか少なすぎることで起こっています。エイメン博士は、7万例の脳SPECT(スペクト)という脳の血流検査と診察を行って、脳のどの部分でトラブルが起きているのか、またそのパターンがどのように推移するかを研究し、細かなタイプ分けを完成させました。

さらに、エイメン博士は、特定の部分に血流のトラブルが起こる原因となるのは、必要な栄養素の偏りが大きく影響していることを突き止めました。

栄養の偏りは、脳だけでなく身体の不調や肥満なども引き起こします。健康な身体を作ることは、脳や心の健康にもつながっているのです。

B-RainClinicでは、数度の診察と、心理検査、栄養素の偏りをみる血液検査を行って、エイメン博士式タイプ別治療法のご説明を行い、治療に進むという診療の流れになります。

治療では、運動のメニューや頻度のアドバイス、食事日記をつけていただいて偏りのチェックと、補助としてのサプリメントのアドバイスといった食事指導も行います。エイメン博士の言葉に、「コンピューターでいえば、脳はソフトウエア、身体はハードウエア。身体が壊れていては必要なソフトウェアをインストールできないのは当たり前」というものがあります。まず身体を治すことはとても重要なのです。

身体が健康になり、必要な栄養素が補充されることで、今までなかなか治らなかった方も驚くほどよくなります。効果が出るのはゆっくりですが、確実に治っていき、しかも再発を防ぐことができるのです。

そして、B-RainClinicでは、「まずお薬」という治療は行っておりません。お薬はとても役に立つものですが、使うべきタイミングと量があります。必要がある時に最小限をという考え方が基本です。

今までお薬があまり効かないと思われたことはないでしょうか。身体が健康になると、お薬もよく効きますし、副作用もかなり抑えられるのです。そのため、お薬が必要な場合も、最小限の量で抑えることができます。また、同じ病名でも一部のタイプに有効な薬剤が、別のタイプでは症状を悪化させたり、大きな副作用を出す場合があります。エイメン博士式タイプ別治療法では、そうしたリスクなく安全にお薬を使うことができます。

サプリメントに関しては、お薬ではないので患者さまご自身がお店などでご購入いただきます。必要な成分、摂取量などについて詳しくご指導し、ご要望があれば推奨メーカーや製品についてご案内します。

ただ症状を治めるだけでなく、健康で美しい身体と心を手に入れていきいきと人生を楽しんでいただきたい———B-RainClinicは、そう考えてお一人おひとりの診察を行っています。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町3-7-5
YS長者町ビル1F

【電話番号】
045-315-5151

【診療時間】
10:00〜13:30
15:00〜19:00

【休診日】
水曜・日曜・祝日

詳しくはこちら